新聞記者です、最近ヒマが多くなっています。


by cy9r9kbjwm

カテゴリ:未分類( 66 )

 2日午前4時40分ごろ、相模原市中央区小山の木造アパート「さつきハイツ」102号室の金沢利一さん(58)方から出火、同室約58平方メートルを全焼した。焼け跡から性別不明の1遺体が見つかり、病院に搬送された男性1人も間もなく死亡した。
 神奈川県警相模原署によると、金沢さんは90代とみられる父親と同居していたという。2人の行方が分からず、同署は遺体の身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。 

【関連ニュース】
住宅火災で3遺体発見=50〜70代の母子か
焼けた車から3遺体=持ち主一家に捜索願
寺を全焼、保険金詐欺図る=容疑で元住職再逮捕
住宅全焼、1人死亡=18歳女性か、2人けが
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か

<台風1号>フィリピン東海上で発生(毎日新聞)
<枝野担当相>独法制度廃止 大幅に再編へ(毎日新聞)
普天間5月決着、米と合意せず…外相(読売新聞)
大学院の助産教育などでヒアリング―文科省検討会(医療介護CBニュース)
元臨時工拘束も中国各紙口ふさぐ「毒ギョーザ事件」報道規制(スポーツ報知)
[PR]
by cy9r9kbjwm | 2010-04-02 17:14
 偽1万円札を使用したとして、警視庁などの合同捜査本部は27日、東京都北区滝野川7、無職本多一善被告(24)(窃盗罪で起訴)と、いずれも19歳の板橋区の無職少年2人を偽造通貨行使容疑で逮捕したと発表した。

 本多被告の逮捕は26日、少年2人は12日と15日。発表によると、本多被告らは2月14日、埼玉県熊谷市内のクレープ店でクレープを買う際に偽1万円札2枚を使った疑い。

 捜査本部は本多被告の自宅の捜索で、透かしがなく、偽造防止用のホログラムがない粗雑な偽造1万円札を十数枚押収している。東京ディズニーランドで2月下旬、11枚の偽1万円札が使用されるなど、首都圏など1都6県で今年1〜2月に約150枚が使われた偽札と特徴が似ているという。捜査本部は偽造用の機器が見つからないことなどから、本多被告が別のグループから入手した可能性があるとみている。

<伊勢湾フェリー>9月末で廃止 利用客が激減(毎日新聞)
強制わいせつ致傷、名古屋市立小教諭を逮捕(読売新聞)
福島消費者相、原子力委員人事に署名=社民対応は今後議論(時事通信)
普天間移設、複数選択肢も=平野官房長官(時事通信)
<築地市場>移転予算の特別委質疑を延期 東京都議会(毎日新聞)
[PR]
by cy9r9kbjwm | 2010-03-31 09:23
 北海道教職員組合からの不正資金提供事件で、民主党の小林千代美衆院議員(41)が離党や議員辞職しない考えを表明した点について、原口一博総務相は23日午前の閣議後会見で「総務大臣としては、個別の案件については答えられません」という言葉だけ述べた。同党に「政治とカネ」の問題で自浄作用がないのではないかと質問されたことに対し、答えた。

【関連記事】
皮肉?中井国家公安委員長、北教組の資金提供「うらやましい」
前原国交相「政治とカネ、けじめつけてない」 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ
北教組幹部ら2人起訴 小林議員は「辞職せず」
懲りない北教組 早くも参院選準備へ教員出動
「刑事処分は当然」日教組内で厳しい見方

「警察は被害女児家族におわびを」公安委員長(読売新聞)
報酬百万円…中国「即日偽装婚」ツアーの手口(読売新聞)
<日米密約>文書「破棄」を第三者委で調査へ(毎日新聞)
「三成に過ぎたるもの」佐和山城内堀は大型(読売新聞)
投票先で「みんなの党」がついに10%(産経新聞)
[PR]
by cy9r9kbjwm | 2010-03-28 03:14
 お笑い芸人が3分以内のネタで勝負する「S−1グランドチャンピオン2010」が19日、東京都港区の日本テレビで行われ、石田明さん(30)と井上裕介さん(30)のコンビ「NON STYLE」が優勝して賞金1億円を獲得した。

 グランドチャンピオンを決める大会は、今回が初めて。

【関連ニュース】
M−1グランプリ:パンクブーブー初制覇に「フリートークが恐怖」優勝会見 紳助は「楽な審査」
M−1グランプリ:「パンクブーブー」満場一致で初優勝 「NON STYLE」連覇ならず
M−1グランプリ:「NON STYLE」が敗者復活 連覇に望み
ライブスタンド:幕張メッセで開幕 トップバッターはNON STYLE、新ネタを披露
M−1グランプリ:ノンスタ井上「M-1終わればいい」石田のスランプ告白 梶原は離婚宣言

政倫審へ小林議員 招致を自公が要請(産経新聞)
六代目円楽さんが32年ぶりの寄席=東京・末広亭で襲名披露(時事通信)
STの合格率は7.5ポイント増の64.8%、MEは微増の81.4%(医療介護CBニュース)
<原口総務相>遅刻で謝罪 参院総務委が中止(毎日新聞)
「警察への国民の信頼損なった」覚醒剤使用の元警部補に有罪判決 東京地裁(産経新聞)
[PR]
by cy9r9kbjwm | 2010-03-26 19:57
 日韓(韓日)低炭素社会づくりフォーラム「太陽光エネルギーの時代」(毎日新聞社、朝鮮日報社主催、在日韓国大使館、環境省、資源エネルギー庁、省エネルギーセンター後援)が19日、東京都新宿区の韓国文化院で初めて開催された。

 まず、毎日新聞社の朝比奈豊社長と朝鮮日報社の宋煕永(ソン・ヒヨン)論説主幹が、「両社が低炭素社会を構築するため、温室効果ガスの大幅削減に取り組む」などとする「低炭素社会づくり宣言」を朗読。資源エネルギー庁の斎藤圭介省エネルギー・新エネルギー部長と韓国・環境省の李炳旭(イ・ビョンウク)次官が、太陽光を中心とした再生可能エネルギーの両国の現状について基調報告した。

 また、女優のソニンさんら4人が、太陽光発電を中心にした日韓の環境保全活動について対談した。

【関連ニュース】
太陽電池:変換効率の向上競争激しく
甲子園球場:「銀傘」に太陽電池パネル設置 エコ球場へ
水と緑の地球環境:太陽光、移動式パネル大活躍 イベントなど、絆づくりにも一役
電機各社が増産 温暖化対策、原油価格高騰
ツバルに太陽光発電施設が完成--関電など援助

<水俣病訴訟>不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相(毎日新聞)
源純夏氏「緊張感がなくなった」出馬辞退…現職反発で党本部腰砕け(スポーツ報知)
<首都高>事実上値上げ 年内にも距離別料金−−政府検討(毎日新聞)
<殺人未遂>看護師を再逮捕へ 高濃度インスリン投与の疑い(毎日新聞)
<日米密約>西山さん「国政調査権発動を」 衆院外務委(毎日新聞)
[PR]
by cy9r9kbjwm | 2010-03-24 16:28
 真宗興正派本山の興正寺(京都市)が保管する水墨画の雲龍図の掛け軸が、江戸前期の狩野派の絵師、狩野探幽の作品であることが確認されたと、同寺が19日発表した。
 雲龍図は縦約1.1メートル、横約2メートルで、1671年制作と推測される。探幽70歳の作とする記述があったが、今回、三井記念美術館学芸員の樋口一貴さんが同館所蔵の探幽の印鑑と同図の落款の印影を比較したところ、一致した。
 一方、探幽から同寺関係者にあてた書状が1986年に見つかったが、中風で手を痛めていることを説明した記述は、探幽が70歳前後に中風だった事実と一致。当時の作品であることの証明になるという。樋口さんは「画家と注文主の関係などがうかがえる資料」としている。 

<三洋>佐野社長が報酬1割自主返上 洗濯乾燥機リコール(毎日新聞)
鳩山政権の日米同盟批判、陸自1等陸佐が異動に(読売新聞)
太さ日本一のカシワ、青森にあった(読売新聞)
鳩邦、平沼氏と連携も 午後には与謝野氏と協議(産経新聞)
JR総武線、千葉―成東で一時運転見合わせ(読売新聞)
[PR]
by cy9r9kbjwm | 2010-03-20 13:55
 鳥居薬品は3月11日、スギ花粉エキスの舌下投与による減感作治療薬の開発準備を開始すると発表した。剤形の検討を含め、開発の実施が正式に決まれば、年内にフェーズ3試験を行う予定。

 減感作療法は花粉症の根治的治療法。アレルギーの原因であるアレルゲンを含有するエキスを低濃度・少量から投与し、徐々に増量、高濃度へ移行させ、アレルゲンに対する過敏性を減弱させる。鳥居薬品によると、現在は注射でのみ行われているが、治癒までに3年程度かかるほか、治療初期には週1、2回の投与が必要で、その都度通院しなければならないなど、患者負担が大きい。自宅での服用が可能な舌下投与の治療薬では、治癒までに注射と同様の年数が必要になる可能性はあるものの、通院回数が少なくなるなど利便性が向上するという。

 鳥居薬品は、注射の減感作治療薬として、スギ花粉を含めブタクサ花粉など13種類を持つが、スギ花粉以外の舌下投与による治療薬の開発の検討については未定としている。

 舌下減感作療法をめぐっては、東京都が昨年10月、花粉症対策の一環として、東京都臨床医学総合研究所と日本医科大に委託した臨床研究結果を発表した。
 臨床研究では、鳥居薬品の注射のスギ花粉エキスを食パンの小片に滴下し、2分間舌下に入れた後、吐き出した。投与期間は2年間で、治療初期は毎日投与、最終的に2週間に1回の投与を行った結果、研究終了時点の協力患者142人の約7割で症状が消失または軽減し、効果が認められたという。
 企業での実用化を目指し、都が研究結果を東京医薬品工業協会に紹介したところ、当初は反応がなかったが、最終的に鳥居薬品が名乗りを上げたという。


【関連記事】
花粉症改善に「舌下減感作療法」
花粉症による精神的負担、「10万円以上」が14%
日本人の3割超が花粉症
アレルギー対策の方向性、新たな検討会で
タクシー会社が「花粉症通院休暇」導入へ

日、独、沖の歌曲情感深く 小波津准教授ソプラノリサイタル
東大寺 夜空焦がす「籠たいまつ」 担ぎ手の童子、勇躍(毎日新聞)
龍馬も香りをかいだ?グラバーのラン販売へ(読売新聞)
女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判−水戸地裁(時事通信)
【大阪万博40年 熱狂が残したもの】(上)こんな日本があったんや(産経新聞)
[PR]
by cy9r9kbjwm | 2010-03-18 17:46
 15日午前2時35分ごろ、茨城県神栖市大野原の空き地で、爆発音がして車が燃えているのを近くに住む男性(25)が発見、119番通報した。火は約20分後に消し止められたが、乗用車と軽ワゴン車(計20万円相当)が全半焼した。

 茨城県警鹿嶋署の調べによると、2台は同市大野原中央の男性会社員(32)が所有していたが、火元とみられる乗用車は昨年車検が切れ、使用していなかったという。乗用車は施錠されており、後部座席が激しく燃えていた。

 現場の空き地は住民が駐車場代わりに使っていた。同署が詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
駐車中のトラック炎上、車内の運転手死亡
河川敷の軽乗用車炎上 焼け跡から遺体発見 高崎
農道で車炎上、中に1遺体 愛知、トランクにポリタンクも
炎上の車に2遺体、自殺か 岐阜のダム展望台
軽乗用車が校門衝突、炎上 群馬の中学校、千葉での盗難車

<奈良県警>現金授受の警官 組関係者から200万円の借金(毎日新聞)
クロマグロ禁輸反対で韓国と協調=農水副大臣(時事通信)
日米密約 長く非公表「遺憾」 公開ルール検討へ…外相(毎日新聞)
<愛子さま>「元気に通学されるように」宮内庁の羽毛田長官(毎日新聞)
アクセサリーか雑貨・小物 ホワイトデー「お菓子欲しくない」(産経新聞)
[PR]
by cy9r9kbjwm | 2010-03-17 02:41
【ふるさと便り】

 NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」で主人公、正岡子規の妹の律を演じる女優の菅野美穂さんが12日、松山市の坂の上の雲ミュージアムで市民ら約300人を前にトークショーを行い、ドラマ出演の感想や今後の抱負などをユーモアを交えながら語った。

 菅野さんは「この作品に参加できてうれしい。原作や関係資料を手がかりに律という人のイメージをふくらませています」とドラマへの思いを語った。また、「明治という時代に生きた女性たちの献身があって、今の時代があることを改めて感じています」と述べた。

 ドラマに感激したという松山市の大学生、浅井輝美さん(19)は「菅野さんとドラマの律とには違和感を覚えませんでした。すてきな女性でした」と話した。

 トークショーは、放送を機に、松山の活性化を図る交流人口・産業拡大会議が主催。観光施設「『坂の上の雲』のまち松山スペシャルドラマ館」の開館を記念して企画された。

 ドラマは3部構成で、第2部は12月5日から26日まで毎週日曜日に放送される予定。

【関連記事】
菅野美穂が愛のメッセージ「恥ずかしい」
ハンパない! 中村果生莉“金の開脚”披露
【芸能ニュース舞台裏】菅野美穂“ヘン顔”使わないで
期待裏切らずにスタート 「坂の上の雲」主演の本木雅弘
菅野、オードリー春日の「ベストが大好き」
20年後、日本はありますか?

「肩代わり」密約回避できた=自民政権下の対応批判−北岡座長(時事通信)
夫への不満から虐待か=妻が供述、夫婦生活でストレス−奈良5歳児餓死(時事通信)
普天間移設 前原国交相「首相は本気」 (産経新聞)
無住の寺から仏像盗んだ元住職に懲役1年と3年 奈良地裁支部(産経新聞)
<東京大空襲>遺族や都知事ら参列し慰霊法要(毎日新聞)
[PR]
by cy9r9kbjwm | 2010-03-12 23:59
 鳩山由紀夫首相は8日午前、内閣支持率を回復させるための内閣改造に関し「今、考えてはいない」と述べ、否定した。公邸前で記者団に語った。

 首相は支持率低下を「せっかく政権交代したのに、民主党らしさというか、民主党に期待していたものが必ずしも見えてこない。むしろ、前と変わらないじゃないかという思いが国民に広がっている」と分析した。【小山由宇】

【関連ニュース】
鳩山首相:「いのち」確認の一日?お宮参り後、墓前で合掌
日本アカデミー賞:鳩山首相が授賞式に出席 上機嫌で祝辞
温暖化基本法案:首相「ボコボコに」検討難航に不満
普天間移設:首相「月内に政府案」
官房機密費:首相、公開方法の検討を指示

<地域主権戦略会議>推進一括法案など関連2法案を報告(毎日新聞)
雑記帳 密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)
船形山遭難 「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
「大島幹事長の顔怖い」自民懇談会で不満(読売新聞)
明治神宮前(原宿)駅「JR線ではありません」(読売新聞)
[PR]
by cy9r9kbjwm | 2010-03-11 02:21